愛犬の健康を考え、カナガンドッグフードを選びました

ここ最近になって愛犬がドッグフードを食べなくなったので、心配になり最寄りの動物病院で診察を受けさせる事にしました。

 

何らかの病気を発症しているかもしれない、そう考え徹底的に検査して貰ったのですが何処にも異常は見当たりません。

 

ホッとしたのもつかの間、獣医からドッグフードを変えてみてはどうかとアドバイスを受けたのです。

 

我が家では、近所のホームセンターで購入したドッグフードを与えています。

 

たまにセールが催され、激安価格にて購入出来ますのでその際に、大量にまとめ買いしているのです。

 

獣医の診断を受ける前までは、ドッグフードの中身について一切考えた事等ありません。

 

犬も人間と同様、健康を維持する為には日々の食事に気を付ける必要があります。

 

質の高い食事に切り替えよう、そう考え獣医から勧められたカナガンドッグフードを与える事にしました。

 

カナガンドッグフードには、一般的なドッグフードに使用されている穀物全般(小麦やトウモロコシ)等は、一切使用されていません。

 

そもそも犬は、穀物類を完全に消化する事が出来ません。

 

そのまま与え続けた場合、アレルギーや消化器官の異常を引き起こしてしまう可能性があります。

 

グレインフリーという点だけではなく、原材料の安全性にも徹底的にこだわっているのが特徴的です。

 

新鮮なチキンやサツマイモ、海藻やハーブをふんだんに使っていますので、免疫力のアップと尿管結石の予防が期待出来ます。

 

カナガンドッグフードへ切り替えてからというもの、餌を残さずに食べてくれるようになりました。

 

おかわりをせがむ様になり、以前にも増して元気になったので本当に嬉しいです。

 

愛犬を、家族同様に可愛がっておられるご家庭も多いのではないでしょうか。

 

食が細くなった、ドッグフードを食べなくなったと不安に感じておられる場合は是非、カナガンドッグフードを試してみて下さい。

 

きっと喜んで食べてくれるはずです。

 

我が家ではこれからも、健康維持の為にも与え続けていきたいと思っています。